GOFUKU NAKASHIMAYA
KYOTO 2005
Concept
Yukata 2003
Press Release
Contact & Shopping
English

巴里人女将の仮想呉服屋 呉服なか志まや西へ! ご報告と御礼。

京都は下京区筋屋町で250平米の町家を仮想呉服屋に仕立て、巴里人女将マニグリエ真矢となか志まや店主中島寛治が仕掛けた仮想呉服屋も盛況の内に暖簾をさげました。
たった3日間の開店ではありましたが、大勢のお客様に足をお運びいただき、京都の夏の暑さに引けを取らない熱気が会場内を埋め尽くしておりました。
ご来店いただきました皆様には深く感謝申し上げます。
皆様のあたたかいお言葉や感嘆の声に励まされ、2003年、神楽坂での新作浴衣に続き、今回の羽裏と襦袢に留まらず、今後も古き伝統を尊重しつつ時代にあった新しい和装の世界を提案していきたいと思っております。
12月には一部ではありますが、東京のお客様にもお見せできる機会が持てることになりました。また、来年に向けて様々な展開を予定しております。
今後とも巴里人女将の仮想呉服屋「呉服なか志まや」をご贔屓に。

マニグリエ 真矢

マニグリエ 真矢著 『パリジェンヌの着物はじめ』 ダイヤモンド刊
(C)2005 Nakashimaya Project
GOFUKU NAKASHIMAYA